義歯(入れ歯)

WHITENINGホワイトニング

安全で適切な治療を
            ⾏うために

安全で適切な治療のために
まずはお⼝の中をチェックします。お⼝にトラブルがあった場合は治療を先に⾏います。
特に⾍⻭があると、痛みが出るなどのリスクを伴うことから、ホワイトニングが⾏えない場合がございます。

⻭が⻩ばんでしまう原因

1飲み物、⾷べ物、タバコなどによる変⾊
⾊素が⻭の内部に取り込まれることにより、⻭が⻩⾊く⾒えてしまいます。
2加齢
年齢を重ねると、⾃然と⻩⾊く変⾊してしまいます。
⻭の表⾯を覆っている半透明のエナメル質が加齢とともに徐々にすり減って薄くなることが原因です。
3⻭の神経を削ったことによる変⾊
神経を削ってしまうと、⻭が内側から茶⾊に変⾊してしまうことがあります。
これは神経が死んでしまい、象⽛質に栄養が届かなくなってしまいます。

お家で簡単マウスピースで
ホワイトニング
お家で簡単マウスピースで ホワイトニング 桃のはな⻭科クリニックでは、ご⾃宅でもお気軽にできるマウスピースを⽤いたホワイトニングのプランをご⽤意しています。マウスピースを活⽤することで、何度も通院するというあなたの⼿間を省き、ご⾃⾝でホワイトニングを⾏うことが可能です。

⼀般的なレーザーを当てるホワイトニングはどうしてもムラが出てしまいますが、マウスピースは⼀⼈ひとりに合わせて作成するため、ムラなく綺麗にホワイトニングを⾏えるメリットがあります。
  • ウォーキングブリーチ

    歯の神経が死んでしまった場合にはウォーキングブリーチ
    歯の神経を抜いてしまったり、神経が死んでしまったりすると、徐々に歯の色が黒ずんでしまいます。その場合には、歯の内部に直接薬剤を注入することで、漂白することができます。治療回数は、3~5回程度要しますが、気になる歯を1本からホワイトニングが行えます。
電話でのご予約
TEL086-956-3701